編み物ノート
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スタークロシェ編みのバッグ
  

 スタークロシェ編みという星の形のようなぽこぽこ

 した編地が楽しいバッグです。

 極太糸でしっかり編んでいるので内布なしでも

 型崩れしないようです。
 
 
さぬきかがり手まり
 昨日は友人宅へ遊びに行かせてもらいました。

北欧風のシンプルでおしゃれなお部屋にうっとり・・

そして飾られていて目が釘付けになってしまったこれ・・

「讃岐かがり手まり」という伝統工芸品だそうで、すべて彼女の作品なのです!!

模様はすべて木綿糸でかがっているのです



ワタシの写真では美しさがいまひとつ伝わらないかもしれないので

保存会のホームページを見てください → こちら

草木染の糸ならではのシックで抑えた色合いに幾何学模様は北欧インテリアにもなじみます。

久々に感動でした。
久しぶりすぎて・・

 恐ろしいほどお久しぶりです。
編み物は少しづつ続けています。
最近の作品を少し・・


木のハンドルのアラン模様バッグ




腹巻みたいですが・・
ネックウォーマーです

レシピ参考 北欧の編み込み小もの2より
    デザイン 松井みゆきさん



 
 
 つけ襟
 
 シンプルなお洋服がラブリーに変身

 ワタシはあまり似合わないのですが

 編んでて楽しかったです。

   

    レトロなポットマット

編みかけは膨大!!毛糸在庫も無限増殖中!
編み物にサイコウの季節・・少しでもカタチにしていきたいです。



ティペット
 先日の茶系のティペットに続きベージュも編みました。

編んだふわふわ感が気に入っていたのですが、ハンガーなどにかけたままにすると
編み地が伸びてしまうことが分かり、このあと裏地にフリースを
縫いつけ、無事型崩れを防ぐことができました。
知恵をくれたecru*さんに感謝です。
寒くなってきました
 朝寒くてなかなか体が動かなかったので、先日大好きなyakigashi KANJIRUSHIさんで購入した
しょうがのシロップみたいなのをお湯で割って飲んでみたらすごく温まりました。

さて昨日P.ingさんに納品してきたものです。

(左)水玉のハンドウォーマーと(右)ティーペット(付け襟)です。
あと画像はありませんがナチュラルな感じの編みシュシュもいくつか納品してみました。
帽子とバッグも編んでるのですが、思い通りにいかず・・
若干スランプ気味の今日この頃。頑張ろう!

P.ingさんにはすてきなブーツや買い付けに行かれたばかりで食器とかも
たくさん入荷してました!
 12日の土曜日松前福祉センターで行われたキルト作家 福井弘美さんの
講演とキルト展に行ってきました。

お誘いしてもらうまで福井さんのお名前も知らなかったのですが、
福井さんには重度の障害をもった長女初美さんがいらっしゃって、24時間サポート
を続ける中、布やステッチで描くキルトの絵というのでしょうか、製作されています。

また初美さんはわずかに動く左手だけで描いたとは思えない温かい絵や文字・・
障害者の描いた作品という固定観念を超える、すばらしい才能と見る人をひきつける
温かさがにじみ出ていました。
↓そんな初美さんの絵をモチーフにお母様の弘美さんがキルトにされています。

写真は1枚しか撮れてなかったのですが、畳1枚くらいありそうな大作もいくつか
ありました。近くで見ると、本当に虫眼鏡もいるくらい細かいステッチや、絶妙な布の色あわせ・・
1年以上もかけて、作られたそうでその気の遠くなるような細かい作業に感動せずにはいられませんでした。ちっぽけながらものづくりする者として尊敬します。

弘美さん、娘の初美さん、そしてご主人様も会場にいらっしゃいましたが、
ほんとうに温かい方々でした。
障害があるからこそ家族ずっと一緒にいる時間が長く、それをとても大切にしていらっしゃるからこそ
家族の絆がしっかりとそして深いな、と感じました。
我が家は全員健康ではあるけれど、絆、という点では遠く福井さん家族には及びません。


私の父の命日でもある12日、ちょっと家族について考えさせられた一日でした。
つけ襟
 朝寒くてびっくり!
早くもホットカーペットに電源入れてしまいました・・

さて今日は先日の肌触り良いファーのようなファーリッシュで
つけ襟を編んでみました。P.ingのオーナーさんのアイディアです。
糸が余ったのでシュシュも作ってみました。

シュシュは髪につけてもよいのですが2つあるので袖口にしてもおもしろいです。
ワンコのセーター
 とんでもなく久しぶりになってしまいました・・
編み編みは相変わらずのマイペースながら続けていました。
最近作ったものをいくつか。


初めてチャレンジしたワンコのセーター。
トイプーちゃんサイズ。

レシピは「ちいさな犬のセーターとグッズ」より
ほぼレシピ通りに作りました。

うちのくうちゃんには小さすぎるため・・


いつもお世話になっている雑貨のお店P.ingさんの看板犬
かれんちゃんに試着してもらいました。

とってもかわいくて感激!!
なんかハマリそうです。


ちくちく感ゼロ!まるでファーのような肌触りのファーリッシュという糸でさくさくっと編んだミニマフラー

















今日驚きの事実が判明!
うちの超超かわいい目に入れても痛くないワンコ(笑)くうちゃんはイヌネコの会さんより譲っていただいたのですが、当時一緒に保護されていたくうちゃんの唯一の姉妹ワンコが私の友人宅にもらわれていたことが明らかに!いつか再会させてあげたいな〜。覚えているのかなあ〜??
クロス模様のマット


方眼紙の上でクロス模様の大きさや位置を試行錯誤して、できたのがスイスの国旗のようなこれです。
今度は渋く、黒などでも編んでみたいと思います。

 
春ももうすぐ

 そろそろ冬の毛糸も片付けなくてはと押入れを開けたら
 編みかけのバッグが出てきたので仕上げました。
 コットンの手触りよい糸でオールシーズン使えそうです。

 アヴリルさんの味なはしごテープで小さな花を編み、
 取り外しできるようブローチピンつけました。

 おさいふとケータイくらいしか入らない小さなバッグ。

 糸を取り寄せてもっと大きなサイズを編んでもいいかも。 
 
 

糸が太く以前のレシピでは大きすぎるマットになってしまいそうだったので、方眼紙に製図しなおし、かぎ針の細編みで仕上げた水玉マット。
まるでビ*ルクさんのポットマット風になりました(汗)

黒地に編みくるんだ白の毛糸が少し透けて見えてしまいましたが、しっかりしたコットン糸で丈夫に仕上がりました。
別の色も買っているので、いくつか編みたいと思います。